« コンコースの光景 | トップページ | 間違いました(汗) »

2008.05.04

逆転負け / J1第10節 川崎Fvs鹿島

2008/05/03 19:03キックオフ 等々力陸上競技場
【入場者数】20,280人【天候】曇のち晴 19.8℃ 74%
【主審】扇谷 健司【副審】山口 博司/八木 あかね

得点者:13' マルキーニョス(鹿島)、25' 谷口博之(川崎F)、33' 青木剛(鹿島)、56' 鄭大世(川崎F)、57' 中村憲剛(川崎F)


ACLでコンディション崩している上に中2日のアントラーズ、対するフロンターレは中3日では、苦しい戦いになるとは思ってたけど、やられてしまいましたね。

今日は、アウェイ側のサイドスタンド2階で見てたので、試合のこと、あまり把握できてません。ピッチは真四角に見えるし、向こう側ゴール近くは遠すぎて見えないし。運動量とか、全くつかめない。慣れなくて(汗)。

満男選手の足の具合も、よく解りません。アップの時は(野沢選手と組んでました)、左足でロングボール、2本は蹴ってたと思います。右での精度も、あまりよくなかった。2人組みでやるストレッチは、みんなと同じ動作は出来ないようで、1人でやってました。最後のダッシュもなく上がったけど、これは、みんなそうだったのかも。アップを上がるときに、青いジャージを着た男の子としゃべってました。誰かの子どもなのかしら。

足の具合、少しはヴィッセル戦よりはよくなったかなと思ってたんだけど、試合の最初から、遠目からのFKが、狙いよりはるか手前までしか蹴れてなくて(涙)。大きなミスは目立たなかったと思うけど、完調にはほど遠いようですね。

味方への声は、相変わらずたくさんかけてました。多分、今季初の半袖姿で。ダニーロ選手がしっかり守備をしたときには、そのつど拍手とサムアップと両方で褒めてました。

坊主にして来た本山選手は、逆転にされてから交代になって、ベンチを両手で思いきり叩いてました。悔しかったんでしょうね。ドクターのチェックを受けてから、右膝をアイシングしてました。治り切ってないんですね(涙)。

前半に興梠選手に交代になったマルキーニョス選手のケガも心配です。足の付け根より、少し上のところをドクターが確認してたと思います。すぐにロッカールームに引っ込んでましたけど(治療のため?)、ハーフタイムには出入り口のドアのところまで来て、普通に立って選手たちを迎え入れてました。大きなケガじゃないといいんですけど。

最後の追い上げ、ゴール前で満男選手が胸で反らしたボール、興梠選手がうまく扱えなくて残念でした。

満男選手のイエローカードは遅延行為。確かに、相手FKになると解ってすぐ、クイックスタートを防ぐために、ボール近くに寄ってったんですけど、あの程度ですぐにカード出す審判、扇谷さん以外に見たことないです(海外の試合は全く見てないんで、日本基準しか知らないだけかもしれないけど(汗))。 というか、去年のアウェイのヴァンフォーレ戦のときには、満男選手がFK蹴ろうとして、近くに相手選手がいるのを見てやめたら、満男選手にホイッスル吹かれてませんでした? (カードが出たのは、このプレーの時でしたっけ?) せかされて、相手と距離がないままに蹴ったボールが相手選手に当たったけど、FKの妨害のイエローは出なかったですよね。扇谷さんが遅延行為に神経質だってことは、よく解ったけど、基準はよく解らないかも。

5戦勝ちなし、悔しい逆転負け。とぼとぼ歩く帰り道、アントラーズサポーターの女の子の声が聞こえました。「でも青木選手のシュート見れたからよかったよね」。忘れてました! ホント見事でしたね。カーブを描いてゴールに吸い込まれる、美しいボールの軌跡をしっかりと見ることができました。ゴール真正面からって、サイドスタンドならではですもんね。ポジティブに考えましょう(笑)。

次、水曜日のクルンタイバンク戦は、勝たなければACL決勝トーナメント進出の可能性がものすごく低くなる、大事な1戦。勝ってもらわなければ。誰が出てくるのか解らないけど、絶対に勝てますように(祈)。

眠くって、支離滅裂ですが、今夜はこの辺りで。おやすみなさい。。。

|

« コンコースの光景 | トップページ | 間違いました(汗) »

コメント

私も等々力まで行ってました。

調子上向きの川崎相手では、相当苦戦するだろうと覚悟してました。

同点にされてもすぐに逆点できてハーフタイムに入れたので、前半はまだよかったです。
青木選手のミドル、すばらしかったですね!

後半はわずか数分で2失点・・・。
しかも同じような形での失点でした。

点は取れるものの、攻撃でいい形ってそれほど作れなかったし、あまりにもあっさり失点してるのが、気がかりですね。
後ろだけの問題でなく、全体としてプレスが利いてない結果かなあ、と。

満男選手は、目立ったミスは無かったものの、攻撃にはほとんど絡めなかったように思います。
キックの際見てても、足の状態良くなさそうですね。
あ、前半ひとつ右サイドからのスローインの時、伊野波選手がゆっくり歩いてきてたら、満男選手がさっと行って投げてました。
ただ単に近くにいたからってだけかもしれないですが、満男選手の心意気見れた気がしました。


疲労は言い訳にならないって、それはプロである以上そうなんですけど、いくら気持ちを強く持っても体がついていかない事ってあるんじゃないでしょうか。
見ていて、痛々しいです(涙)。

勝てなくなってから、もう5試合ですか・・・。
勝てないことで、チーム全体自信を失ってる面もありますよね。

長いシーズン、絶対悪いときはあると思います。こういうときこそ、チーム皆で意見しあいながら、支え合って乗り切ってほしいなあと思います。


投稿: りんご | 2008.05.04 10:32

大宮の時も半袖だったでしょ?

投稿: ANDOH | 2008.05.04 12:41

いつも楽しく拝見しています。
等々力に行きましたが、川崎戦、残念でした。今は負の流れなのでしょうね。

満男君はかなりな状態ですね。しかし、彼の凄いところはその状態でも、全力でプレーする精神力ですね!!
等々力でもピカピカ光っていました!

まさに、考え方も行動も「世界基準」の選手です!

今、アントラーズに必要なのはこの「基準」を体現できる選手ですね(ひょっとしたら、青木が近づいている?・・・)

ACLもありますが、次節はまたも上り調子の清水ですが、この嫌な流れを乗り越えて、何とか勝ち点3を取れるようにこれからも力一杯応援をするつもりです!

投稿: 高井鹿 | 2008.05.04 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/41082994

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転負け / J1第10節 川崎Fvs鹿島:

« コンコースの光景 | トップページ | 間違いました(汗) »