« 鹿島満男 / 武智幸徳「サッカー依存症」 | トップページ | サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜 »

2011.04.05

32才の誕生日

東日本大震災により亡くなられた多くの尊い命に心よりご冥福をお祈りします。同時に、被災された皆さまとそのご家族の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈りします。

3月11日以来、言葉を失っています。すっかり訪れる方の少なくなってしまったこのブログでも、何かお役に立てることはないか、せめて何か書けることはないかと思ってましたが、何も思いつかず今日まで経ってしまいました。3月から新しい仕事につき、生活が落ち着いていなかったこともあって、中途半端にブログを書くことは、かえって無責任になるとも思っていました。

ただ、2年前に、そのころすっかりペースの遅くなっていたこのブログに、満男選手の誕生日にコメントくださった岩手の方がいらしたことを思い出し、思い切って今日書かせていただくことにしました。ここにいらしていただいた方々、ご無事でしょうか。どうお過ごしでしょうか。満男選手が被災地を訪れ、一生忘れられないと語っていましたね。テレビで見ているだけでは、分からないことが、たくさんあるのでしょうね。もし、こんなブログでもお役に立てることがあれば、コメントでも、メールでもご連絡ください。

満男選手は、韓国で迎える誕生日ですね。心労もあるでしょうし、チャリティーマッチの時には右膝痛があったとか。コンディションも気になります。ただ、チームに対しても、被災した方々に対しても、満男選手にしかできないことがあると思うし、彼は、自分のためよりも、人のための方が、より大きな力を出せる人だと信じています。

オフィシャルに載っていた"WITH HOPE"の満男選手のメッセージを見ました。満男選手の好きな相田みつをの言葉でしょうか。相田みつを美術館で公開されている画像を、掲示させていただきます。わたしも、奪い合わず生きていきたいと思います。

Wakeaeba_2

|

« 鹿島満男 / 武智幸徳「サッカー依存症」 | トップページ | サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜 »

コメント

久しぶりにエントリーされたのを見て、嬉しくなってしまいました。

32歳の小笠原選手、まだまだ大きく成長されるでしょうね。
この辛い状況を乗り越える姿に、尊敬の念がますます大きくなりました。
できることなら、いつまでもピッチの上で、大好きなサッカーを楽しんでいただきたいものです。

ところで、「サッカーを愛する人にできること FOOT BALL JAPAN 」というサイトをごぞんじでしょうか。
サッカーを通じて、被災者のために何かをしたいと立ち上げ、とっても多くのサッカー関係者の方が賛同されています。
そこで、チャリティ電子書籍「サッカーのチカラ~FOOTBALL WRITER'S AID~」が4月22日に発売されるそうです。

ナント!表紙は、小笠原選手の横顔のイラストです。
苦悩・勇気・充実…いろいろなものを感じる素晴らしい表情です。
http://dekirukoto-football.jp/b/news/index.php
是非、ご覧になって下さい。

長々失礼しました。

投稿: kotarochan | 2011.04.05 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6543/51307466

この記事へのトラックバック一覧です: 32才の誕生日:

« 鹿島満男 / 武智幸徳「サッカー依存症」 | トップページ | サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜 »